リフォームナベヤ

menu
interview 先輩社員インタビュー

interview

市原 靖広

施工管理

入社のきっかけは?

以前は新築の施工管理をしていました。
リフォームナベヤのショールーム設立時の記事を新聞で見たときは「各メーカーの商品を実際に見て比べる事ができるショールームがある」という事に非常に魅力を感じました。
同時に今後主流になっていくであろうリフォーム業界にも魅力を感じていたので、縁あってお話を頂いたときは迷うことなく入社を決意しました。

現在の仕事内容は?

私たち施工管理はアドバイザーが受注してきたリフォーム工事の工程・品質・安全管理をし、現場がスムーズに進行するよう監理しています。
工事が始まれば現場での窓口は全て私たち施工管理者になり、何かあればお施主様・職人と共にその都度問題を解決していきます。
ときには工事前後の挨拶廻りや打ち合わせを担当アドバイザーと一緒に行う場合もあります。

将来のビジョンは?

大型物件の施工が立て続けに入っており、年々忙しさは増していますがより効率よくスムーズに仕事ができる環境をつくり、
5年後、10年後にリフォームナベヤにお願いしてよかったと言って頂ける家づくりをしていけたらいいなと思っています。

仕事のどんなところが好きですか?

白紙の状態から造り上げる新築とは違い、現状の良い素材は活かし綿密に組み立てていくリフォームの施工は難しいです。
しかしその分やりがいや自分自身の成長を感じる事のできる仕事でもあります。
特に古民家リフォームは昔ながらの工法を間近に見る事ができ自身のスキルアップにも繋がります。
長い期間をかけて工事をさせて頂いたお客様には、リフォーム後の住宅には使えないけれど価値のある上質の古材を見つけ、テレビボードとして再生しプレゼントした事もあります。
施工管理という仕事はお客様にありがとうと言ってもらえる仕事をする事が一番のやりがいであり、面白さだと思います。

ENTRYいますぐ応募する

TEL:058-215-0500

応募種別必須
ご応募内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号
都道府県
住所
その他